スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.01.13 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ラーメン食べ歩き<2>






◆如 水(名古屋市東区)

     
jyosui.jpg

 すべての素材にこだわり、麺・豚・鶏・鰹節・しゅうゆ・みりん・にぼしを天然素材で、各国・各地から取り寄せて決して妥協をゆるさないというこのこだわり方が、味となってお客さんたちの期待を決して裏切らない結果となって表れているのでしょう。
 いつも行列のできているこの如水のやみつきラーメンは、名古屋のラーメン店の中でもかなり上位に入る人気店なので、一度行ってみる価値ありですね。
「如 水」名古屋市東区徳川町201 電話(052)937−9228


◆うま屋(愛知県海部郡大治町)

     
umaya.jpg

 スープはとんこつしょうゆの1種類だけというこだわりの味で勝負している特製ラーメン。厳選された国産鶏ゲンコツを使った出汁と香味野菜などを煮込んで仕上げられているそうです。
 スープは見た目と違って、コクがある割にクリーミーであっさりとした味は、値段の割にとてもおいしくやみつきとなるラーメンです。自家製薄切りチャーシューとメンマの風味深い九条ねぎとの味わいバランスはすばらしいですね。
「うま屋」愛知県海部郡大治町馬島大道西1−1 電話(052)449−6366



◆万 楽(名古屋市西区)

     
manrak.gif

 店舗内で製造された自家製麺は、ツルツルとしてコシがあり、とてものど越しが良いとともに、鶏や豚骨、野菜などをじっくり煮込んだ豚骨ベースのしょうゆ味マイルドスープに大変マッチしており、いつも行列ができているやみつきとなるお店です。
 値段がお値打ちな割にとてもボリュームがあり、誰もがまた来たいと思う満足感もいただけるお店のひとつです。
「万 楽」名古屋市西区江向町3-73 電話(052)531−0221



◆本郷亭(名古屋市中村区)

     
hongotei.jpg

 昼時となるといつもサラリーマン、OL、学生さんたちで行列ができている人気店なので、行列ができる前に一番乗りで行っています。たっぷりのゴマを加えたとろみがある濃厚な塩味スープ「白湯らーめん」と香ばしいニンニク油の「黒麺」が大人気です。
 平日の昼はラーメンを注文するとご飯とキムチ・漬け物をお変わり自由でサービスしてくれるので、お値打ち感たっぷりのお店です。分厚くてやわらかいチャーシューとコシのある縮れ麺はやみつき間違いなしですね。
「本郷亭」名古屋市中村区椿町5−12 電話(052)452−7200



◆ラーメン横綱(愛知県西春日井郡豊山町)

     yokozuna.jpg

 豚骨しょうゆのスープに薄切りチャーシューと麺は、これまたご飯がほしくなるラーメンのひとつです。入れ放題のネギを毎回大量に入れていただくと、やはりやみつきとなっています。何店舗もあるにもかかわらず、どこの店に行っても何分か待っての着席となっている人気店です。
「ラーメン横綱」西春日井郡豊山町豊場八反129−1 電話(0568)39−2377



◆中華そば まさ春(名古屋市南区)

     
masaharu.JPG

 昔懐かしい中華そばの味わいのあるこのスープは、昔ながらのお湯割りスタイルのスープということだそうです。大きくて分厚くしかも3枚も入っているチャーシューが特徴だけあって、とても柔らかくボリューム万点で、ラーメン一杯でお腹はいっぱいとなり満足感あふれるやみつき店のひとつです。
「中華そばまさ春」名古屋市南区港東通2−13 電話(052)614−6621















































<< | 2/3PAGES | >>